こんにちは。

カラーdeサンキャッチャー®認定講師・フォトグラファー 真野礼子です。

 

昨晩のLINE@での記事にたくさんのメッセージありがとうございました。

反響がすごかったので、こちらのブログにも特別に♡

 

今日はライバルと仲間について。

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座のお手伝いをしていると、たまに

 

そんなライバルばっかり作って・・・。

一つのパイを取り合うようなことをして・・・。

 

なんて言われることがごくたまーにあります。

皆さんはどう思いますか??

 

 

ライバルってなんでしょう?

そもそもパイは本当に一つなのか???

 

私のライバルは、昔の自分です。

詳しく言えば、昨年の今頃の自分。

 

昨年の自分よりも、

成長しているかな?

自分の心に正直かな??

楽しんでるかな???

 

ということをたまーに気にしています。

いつもではなく、たまーに。

 

そして、そもそも パイは本当に一つなのか?

 

誰が一つと決めたのでしょう?

わたしは、一人一つのパイがあると思っています。

取り合うパイなんてない。

だって、私はこの世に一人だけだから。

自分色のパイがそれぞれにあるのです。

 

誰になる!!ではなく自分自身の色を出していけばいい。

 

一人で広めるには限界があり、スピードもありません。

仲間と一緒に広めていけば無限大に、そしてスピードだって一人よりは早い!!

一人で考え行き詰まるより、仲間と一緒に考えれば違う方向からの見方もあることに気づく。

圧倒的に仲間がいるほうがお互いにやりやすいと思いませんか??

 

ライバルと思うか、仲間と思うか。

 

その人の考え方で今後の未来も大きく変わってきます。

 

私の周りには、ありがたい事に大切な仲間がいます。

だからこれからもやっていける。

そう自信があるのかもしれません。

 

みなさんはどうですか???

カラーdeサンキャッチャー®本部HP

Processed with Snapseed.